ナースバンク求人 東京

MENU

転職サイトをうまく活用

ナース

看護師の方が転職や就職をしようとする際、1番上手に転職させる方法は、やはり転職サイトを上手に活用するということです。

 

転職サイトは登録することにより、表に出ていない非公開求人というのを見ることが出来ます。この非公開求人にかなりいい条件の、求人案件が掲載されているという訳です。

 

なので、看護師の方が転職しようとする際には転職サイトへの登録が一番手っ取り早いですよ。専門の転職エージェントが、自分の都合に合った転職先を見つけてきてくれることもできますからね。

 

私が転職した際は、いくつかの転職サイトに登録しておきました。Aという求人サイトでは掲載されていたけど、Bというサイトでは掲載されていなかったということもありますからね。

 

より良い転職先を見つけるためにも、面倒くさがらずいくつかの転職サイトに登録しておくといいと思いますよ。まあ、いくつか登録しておくといっても、以下に掲載してある3サイトに登録しておけば十分かと思います。

 

 

おすすめの看護師転職サイト

 

ナース人材バンク

ナース人材バンク
まずナース人材バンクには必ず登録しておいたほうがいいと思います。ここは看護師さんの転職実績No.1の会社ですから、非公開求人数もかなり多いですからね。
実際の職場環境ってどうなの?っていうところまでナース人材バンクでは把握しているので、そういう勤めてみないとわからない情報まで事前に手に入れることが出来ますよ。

 

≫ナース人材バンクの登録はこちら

 

 

看護のお仕事

看護のお仕事
東京の看護師求人ならば看護のお仕事も人気ですよ。かなり条件の非公開求人が豊富にそろっているようですからね。しかも、登録しておけば電話サポートを24時間受けられるというのもかなりのメリットかと思います。

 

≫看護のお仕事の登録はこちら

 

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ
ナースではたらこで就職が決まった場合には、キャリアアップ支援金として最大10万円がもらえちゃいます。その後の色々な資金として使えてホントありがたいですよね。ナースシューズ買ったりとか。

 

≫ナースではたらこの登録はこちら

 

 

看護師の再就職の悩み

ブランクがあるので復帰が不安です

 

子育て

看護師免許は一度取得すれば、違法しないかぎり与えられます。

 

ですのでいつでも看護師として働けるということです。しかし、病院を点々としていては看護技術や判断力は身につかず再就職しても即戦力になりません。

 

わたしは大きな総合病院で5年間働きました。5年働けばやっと1人前になれると思います。小さな病院や教育に力をいれていない病院であれば、1人前になるのはかなりかかるでしょう。

 

看護師は女性が多いです。ストレートで看護師になれば、22歳です。数年経つと女性としても成長し、結婚や出産をする看護師も増えてきます。もちろん産休などを利用する看護師も多くいますが、わたしは退職をしました。

 

子育てに専念しようと思っていますが、復帰するまでに早くて3年、遅ければ5年間以上になります。ブランクが長ければ再就職が不安です。

 

情報化社会で病院も電子カルテや検査の機会などどんどん最新の物になるので、復帰しても出来るか不安です。

 

 

転職の体験

 

看護師にかかわらず転職で成功した事や失敗したことを集めました。

 

転職の善し悪し

 

過去に3回程転職の経験はあり、成功したなと感じた事も失敗したなと感じた事もありました。

 

まず、失敗したなと感じたのは最初の転職。ここの企業に出会ったのは40社近くの企業が集まり、中規模の会場を貸し切って行われていた転職説明会でした。

 

この会社は社員数50名位の中小企業で、業種はOA機器販売。職種は営業でした。感じの柔らかい担当者から業務内容の説明を聞き、その担当者から聞く活気のある社風や提案型の営業の面白さに興味を持ち、その担当者の人柄の良さにも人間関係が良さそうな職場だと勝手に思い込み、その日に面接の予約を入れました。その後は面接を2回して採用となりました。

 

実際に働き出すと人間関係は最悪で終電の時間を気にしながら働く慢性的な残業の日々。仕事のノルマも非常に高く離職率の高い職場でした。結局そこは2年で辞めてしまいました。

 

ここで学んだのは担当者は人事部の人で、募集をしている部署の人ではないと言うことと職場環境などは実際に働いてみないと分からないと言うことでした。

 

次に成功例。

 

これは今の職場です。5年前にハローワークで見つけました。ハローワークでは普段あまり募集をかけないような団体が募集をしている時があり、そこを狙って今の団体に転職しました。

 

給料も良く、仕事内容や環境も良いので大成功だと思っています。

 

 

自分の時間が増えた

 

初めて就職した会社はサービス業でシフト制。休みも連休はなく時間もばらばらで深夜までのことがほとんど。そこでマネージャーという管理職であったため休みもなく退職し転職しました。

 

転職先は一般事務で朝から18時までの土日祝休みの会社です。残業もあるものの基本は土日祝が休みのため前職と違い会社にいる時間が減り自分の時間が多くもてるようになりました。

 

前職では会社と家の往復のみの毎日で休みもなく、旅行にもライブにもいけずでしたが、転職して時間がはっきりした仕事に変わり土日で旅行に行けるようになったり、自分の好きのことに使える時間ができたことが嬉しく良かったと感じています。

 

自分の時間ができると習い事もはじめられたりジムに通えたりできることが転職して良かった点です。逆に自分の時間ができ旅行や習い事をするとお金は使うことも多く時間ができた分お金は貯まらないようにも感じます。

 

ですが会社と家の往復では心も体も持たないので連休ができて自分の時間をもてることは大切だと感じ土日祝休みの今に満足しています。

 

転職は活動も大変ですが自分がどうなりたいかを考えいいように転職できたらと感じます。自分の時間を持つために前職サービス業から事務職に転職して良かったと思っています。